RAS'

当サイトは海外製お薬のレビュー等を調査し、購入される際に少しでも参考にしていただけたらと思い立ち上げました。薬の画像を表示させる為に、販売サイトのタグを使用しておりますが、主目的はアフェリエイトではありません。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。

プロゲスタン口コミ調査結果!!

f:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plain

 クチコミ総数148件

f:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plain

■口コミは商品画像からご覧にいただけます。

 

 

 ■どんなくすりか調査してみた

 Kocak FARMA社のプロゲスタンは、薬効成分にプロゲステロンを含有するPMS月経前症候群)、産後うつ病治療薬です。ほかにも、日本国内において、プロゲステロン製剤は膣錠として生殖補助医療(ART)における黄体補充での適応があります。

プロゲスタンの薬効成分であるプロゲステロンは、黄体ホルモンです。プロゲステロンは、エストロゲンとともに排卵の制御に関わる神経内分泌へ作用し、子宮内膜の受精卵着床準備に重要な役割を果たすホルモンです。また、黄体ホルモンであるプロゲステロンは、卵巣の黄体から分泌され、子宮内膜を充実・維持させ、受精卵の着床を促し、妊娠中は妊娠を維持するホルモンで、子宮筋の緊張をゆるめる作用もあります。

女性ホルモン(黄体ホルモン)をプロゲスタンで補充することで、黄体ホルモンの不足による各種症状を改善します。

※本剤は、内服薬ですが膣剤としても使用可能です。

 

■くすりの効果を調べてみた

 PMS月経前症候群)、産後うつ
生殖補助医療における黄体補充

※上記は、一部英国での適応です。
※本剤は、日本国内で一部適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

 

■使用方法を調べてみた

 医師または薬剤師の指示に従って服用してください。

プロゲスタン(Progestan) 100mg
■内服
通常用量は、1日あたり月経周期の15日目から26日目において、就寝時・200mg(2カプセル)です。

■膣錠
プロゲステロンとして1回100mg(1カプセル)を1日2回又は3回、採卵日(又はホルモン補充周期下での凍結胚移植ではエストロゲン投与により子宮内膜が十分な厚さになった時点)から最長10週間(又は妊娠12週まで)腟内に投与する。

※上記は、一部英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で一部適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

 

■副作用等さらに詳しい情報は、オオサカ堂さんで

「商品画像をクリックするとサイトに飛びます」