RAS'

当サイトは海外製お薬のレビュー等を調査し、購入される際に少しでも参考にしていただけたらと思い立ち上げました。薬の画像を表示させる為に、販売サイトのタグを使用しておりますが、主目的はアフェリエイトではありません。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。

プレマリン口コミ調査結果!!

f:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plain

 クチコミ総数204件

f:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plainf:id:tsm9982:20180628103539p:plain

■口コミは商品画像からご覧にいただけます。

 

■長年安定しなかった生理周期

もともと若い頃から酷い生理不順で無排卵月経などもあり、排卵誘発剤などを処方してもらったこともあったのですが、
当時は吐き気等の副作用が酷く、めまいで立てなくなるため使用することができませんでした。

一時期、落ち着いていたのですが、やはり生理周期が安定せず、旅行の予定も立てづらく、日々の生活に不便を感じていました。

■突然のマレフェMTFとの出会い

色々と生活に不便を感じていましたが、もう体質だから仕方ないのかなと半ば諦めていました。
そんな時、友人からこれ結構いいよと紹介してもらったのが、このマレフェMTFです。

のぼせや血栓症などの副作用をやわらげてくれるというクリルオイルとセットで買ったものの、昔のことを思い出すと副作用が怖くて、しばらくは使うのをためらっていたのですが、「試すくらいは…」と思い、合わせて飲んでみることに。

はじめは副作用が起きたらと心配していたのですが、今まで経験したような副作用は何も起きず、逆に今度は本当に効くのかな、と心配になりました。
それに、当時は二ヶ月くらい無月経で、効果もわからないだろうなと思っていました。

でも使い出してから一ヶ月くらいで、自分の身体にびっくりするような変化が起きたんです!

■マレフェMTFの生理安定効果にびっくり!

こなかった生理が復活し、きっかり一週間で終わったと思えば(前は五日で終わったり、二週間、終わらなかったりしていました)それから28日周期で次の生理がきたんです。

それからは気が付くとずっと、ほぼ安定した周期で生理がくるようになって今では、「あ、そろそろだな」とか、「この週はくるだろうな」と、予測がつくようになりました。

おかげでしっかり準備できるし、予定も立てやすくなりました。本当にありがたいです。

■生理周期も安定!今では旅行の予定も気兼ねなく立てられる♪

効果にはもちろん満足していますが、不安だった副作用が無かったことが私には一番ありがたいです。
生理に対して多かれ少なかれ悩みを抱えてる人って結構いると思うんですよ。

私みたいに、いつ生理がくるか分からなくて不安、でも薬は副作用が怖い、とか。生理が全然こない、もしくは一ヶ月に何回もくる、とか。
だから、そんな悩みを抱えてる人には是非一度試してもらいたいです!

 

 ■どんなくすりか調査してみた

 プレマリンは、卵胞ホルモン(エストロゲン)を補給する女性ホルモン剤です。更年期障害など女性特有の症状を緩和します。

女性の閉経前後には、火照り、のぼせ、汗、冷え、動悸、頭痛、めまい、肩こり、腰痛、不眠、イライラなどの症状が出てくることがあり、一般に更年期障害と呼ばれています。これら不快な症状は、本来であれば分泌されていた女性ホルモンが、加齢にともなって不足することから生じています。プレマリンは、不足した女性ホルモンを補給することで、更年期障害の不快な症状を緩和します。

プレマリンの有効成分である結合型エストロゲンは、体内でエストラジオールに変換されて、卵胞ホルモン(エストロゲン)の低下を改善します。更年期障害の症状緩和の他、卵巣欠落症状、膣への潤い供給、膣の弾力性維持、膣の乾燥や萎縮、子宮内膜からの出血などにも効果があります。

上記症状の他、卵巣機能の低下からくる月経不順・無月経の改善、月経リズムの回復などの作用、骨粗しょう症に対して骨量増加や骨折予防などの効果もあります。

 

■くすりの効果を調べてみた

 卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、更年期障害、腟炎(老人、小児および非特異性)、機能性子宮出血

 

■使用方法を調べてみた

 結合型エストロゲンとして、通常成人1日0.625~1.25mg(0.625mg錠1~2錠)を経口投与する。
機能性子宮出血又は腟炎に対しては、1日0.625~3.75mg(0.625mg錠1~6錠)を経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

 

■副作用等さらに詳しい情報は、オオサカ堂さんで

「商品画像をクリックするとサイトに飛びます」