RAS'

当サイトは海外製お薬のレビュー等を調査し、購入される際に少しでも参考にしていただけたらと思い立ち上げました。薬の画像を表示させる為に、販売サイトのタグを使用しておりますが、主目的はアフェリエイトではありません。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。

セーフハートチュアブル口コミ調査結果「ペットのお薬」

 

セーフハートチュアブル30錠 5mg

 

f:id:tsm9982:20180628222502j:plain

 

■口コミをまとめてみました。

f:id:tsm9982:20180628103539p:plain

 ベトメディンから可能なら代えようかと思いました。非常に薬価が安いということで考えたのですが、うちの犬(15歳、僧房弁閉鎖不全症)の場合、変更して2日間で呼吸がおかしくなり、投薬前には見つからなかった肺水腫が見つかったので、利尿剤で治療してことなきをえたのではありますが、やはりベトメディンと同じように使うわけにはいかないのだなと思いました。

 

 結果的にこの 商品を購入した人の84%の人がこの商品をオススメしています。

■何に効くのか調査してみた

 心臓のポンプをより効率よくさせてくれます。
ヴェドメディンのジェネリックなので同成分なのに、お手頃価格!
血管拡張薬と強心薬という二重の活性剤として役立ちます。

 

■くすりの効果を調べてみた

 

うっ血性心疾患のある種のタイプをコントロールするために用いられます。他の心臓薬とは異なり、心臓のポンプをより効率よくさせるものです。

充血性(うっ血性)心疾患の緩和に。
心臓での血液の流動力の改善に。
主成分としてピモベンダンが含まれています。
血管拡張薬と強心薬という二重の活性剤としての役割を持ちます。
ヴェドメディン5mgのジェネリック医薬品です。
日本で販売されている「ピモベハート錠」と同成分のお薬で

 

■使用方法を調べてみた

 経口で使用します。1日の使用量は体重1kgあたり0.5mgです。錠剤を全部あるいは半分にして使用するなどの組合せで用います。
1日の使用量は2回に分けて下さい。その2回は同量の使用でなくても構いません。およそ12時間の間(朝と夜など)をあけて使用します。
錠剤は量を調節するときには半分に切って使用できます(錠剤に+の切れ目があり1/2、1/4にできます)。

 

■使用上の注意を調べてみた

 肥大性心筋症や大動脈弁狭窄症、その他、機能的解剖学的理由により不適切に心臓の出力が大きいような疾患のある場合には用いないで下さい。
安全性は無症候性の心疾患あるいは房室弁機能不全、拡張型心筋症のある犬に対しては確立されていません。
最もよく報告される副作用としては、食欲減退、無気力、下痢、呼吸困難、高窒素血症、虚弱、運動失調があります。
使用は6週令以下の年齢に対しては使用研究例がありません。

 

さらに詳しい口コミ・情報はペットくすりさんで

「商品画像をクリックするとサイトに飛びます」

 

セーフハートチュアブル30錠 5mg