RAS'

当サイトは海外製お薬のレビュー等を調査し、購入される際に少しでも参考にしていただけたらと思い立ち上げました。薬の画像を表示させる為に、販売サイトのタグを使用しておりますが、主目的はアフェリエイトではありません。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。

フィプロフォートプラス中型犬用口コミ調査結果「ペットのお薬」

 

フィプロフォートプラス中型犬用6本

 

f:id:tsm9982:20180628222502j:plain

 

■口コミをまとめてみました。

f:id:tsm9982:20180628103539p:plain

 愛犬にとって、ストロングハートチュアブルはおやつと思っているらしく美味しそうにペロッと食べてくれます。しっとりしていて食べ甲斐もあるようです。

f:id:tsm9982:20180628103539p:plain

 我が家は田舎で山に囲まれており、色々な虫がたくさんいます。もちろん、春先になると、知らないうちにダニが付いていたりするので見つけると急いでこちらの商品を使います。すると、次の日には、ポロリと落ちているので、とても効果がありますよ。毎月一回ずつ使用していますが、使い始めてからは、まったくダニが付かないので安心です。

f:id:tsm9982:20180628103539p:plain

 ウェルシュコーギー15歳。フロントラインのジェネリックということで変えて通年使っています。当日はどうしても投薬したあたりがオイリーでお薬の匂いがします。その後はまったく気にならないですし、副作用なしです。

 

 結果的にこの 商品を購入した人の96%の人がこの商品をオススメしています。

■何に効くのか調査してみた

 1ヶ月1度、肩甲骨の間に投与するだけでノミを予防できます。
マダニの予防もほぼ100%

 

■くすりの効果を調べてみた

 フィプロフォートプラスは投薬後24時間でノミダニの成虫を駆除できるお薬です。
駆除が難しいといわれるマダニの殺傷効果もほぼ100%あるうえ、48時間以内で駆除できるのが特徴です。
効果の持続期間も長く、投薬から1カ月はノミダニ(マダニ)を駆除でき、入浴や泳いだ後もその効果は続きます。
毎月の投薬の仕方はとてもカンタンで、肩甲骨(首の後ろ)の間にお薬を垂らすだけの簡単投与でノミダニ(マダニ)の予防ができます。
また、妊娠中のペットや授乳期の母犬・猫、生後8週齢からの子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。

 

■使用方法を調べてみた

 フィプロフォートプラス中型犬用6本の使用方法についてご紹介していきます。
まず、フィプロフォートプラス中型犬用6本は、毎月1回必ず使用してください。
もし一ヶ月以上間隔があいてしまった場合にはその時点から再度月一回ご使用ください。

 

■使用上の注意を調べてみた

 投薬から2日間は、シャンプー泳ぐなど毛を濡らさないようにしてください。
シャンプーや水遊びをしても効果は1ヶ月続きますが、1週間に1回以上のシャンプーは予防効果を短くする可能性があるので最低限の回数にとどめておきましょう。
1ヶ月以上間隔があいてしまった場合にはその時点から再度月一回ご使用ください。
薬液が乾くまで毛づくろいしないようにし、人間も触らないようし、万が一口や目に薬液が入った際はすぐに洗い流してください。

 

さらに詳しい口コミ・情報はペットくすりさんで

「商品画像をクリックするとサイトに飛びます」

 

フィプロフォートプラス中型犬用6本